美容や健康に人気の成分エクオールはサプリメントでの摂取が効果的な理由

サプリメントでエクオールを摂取すると体内でエクオールを生成できない人でも効果を実感することができます。美容と健康に良いサプリです。
MENU

エクオールサプリの効果とは?

美容や健康のためにサプリメントを摂取する人が増えています。
サプリメントの需要の多さから、現在では数千種類とも言われるサプリメントが開発され販売されています。
数多くあるサプリメントの中でも近年特に女性に人気のサプリメントに「エクオール」があります。

 

エクオールとは何かというと、大豆製品に含まれる大豆イソフラボンのダイゼン・グリシテイン・ゲニステインの3種類の中のダイゼンが腸内細菌に代謝されることによって変化する大変貴重な成分です。

 

このエクオールを食材から摂取しようとすると納豆なら1パック、豆腐なら200g、豆乳なら200mlが1日の摂取量の目安となります。しかし残念ながら人によっては腸内にエクオールに変化させる腸内細菌が存在しないこともあり、せっかく毎日大豆製品を食べてもエクオールを作り出せないということも珍しくはないのです。そこで確実に摂取することが出来るサプリメントが効率よく効果的な方法と言えます。

 

それではエクオールの効果について見ていきます。エクオールは女性ホルモンのエストロゲンと同じような作用を発揮してくれるので更年期の不快な症状を改善、メタボリックシンドロームの予防、骨粗鬆症の予防、血管や脳の若返り、乳がんの発症を抑える、シミやたるみ、シワの改善などの女性に嬉しい効果が沢山期待できる成分ですが男性にも嬉しい効果があります。その効果は男性ホルモンのアンドロゲンの働きを抑えることで男性特有の疾患である前立腺がんや前立腺肥大などを予防する効果、脱毛を改善する効果など期待出来るのです。
従って男女ともにエクオールを積極的に補うことで、健康な体そして美容を手に入れることが出来るのです。

エクオールサプリには副作用はあるのか?

更年期障害の治療には、ホルモン補充療法が有効です。更年期障害は女性ホルモンの分泌量が少なくなることが原因なので、女性ホルモンのエストロゲンを補充すれば、症状が緩和されるようになるのです。

 

ところがエストロゲンは、過剰に分泌されると、乳がんや子宮がんの発症リスクを高めます。体外から補充する場合も同様で、長期間過剰に補充することで、やはりこれらが発症しやすくなるのです。

 

現在では、エストロゲン以外にプロゲステロンという女性ホルモンも補充することで、この副作用は起こりにくくなっています。しかしそれでも副作用が心配という人も多くいます。
そのような人々から注目されているのが、エクオールのサプリメントです。エクオールは、摂取することで体内で女性ホルモンに近い働きをします。しかし女性ホルモンそのものではないため、サプリメントによって摂取しても、副作用が生じることはないのです。もちろん過剰に飲むことは良くありませんが、適量を飲んでいる限りは安心と言えます。
それどころかむしろ、乳がんや子宮がんの発症リスクを下げる効果も期待できるとされています。なぜならエクオールが体内で女性ホルモンと同じように働けば、女性ホルモンの必要性が下がるため、過剰には分泌されなくなるからです。
このように安全に更年期障害の症状を緩和していくことができ、なおかつ健康維持にも役立つので、多くの女性がエクオールのサプリメントを飲んでいます。

このページの先頭へ